先のブログでカーシェアの車に財布を忘れたことを書きましたが、戻ってきましたが一応紛失しているので、カードを再発行することにしました。いずれのカードも、一旦停止させたカードは再度使うことはできません。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの紛失・盗難受付は、イオン銀行のコールセンターに電話すると受け付けていただけます。名前などの情報と紛失の状況を聞かれました。特定できたら、キャッシュカードとWAONの機能を停止する手続き(WAONのみ完全に止めるのに数日かかる)が電話中にとられ、クレジットカードもイオンクレジットに連絡して停止させるとのことでした。

再発行は書面の記入が必要で、数日後に送られてきました(イオン銀行店頭でも手続きできる模様)。書面を送り返してから再発行までは数週間かかるようです。

YJカード

こちらも紛失・盗難専用ダイヤルに電話をかけると、登録している個人情報ほぼすべて確認され、クレジットが停止されました。Tカードとしての機能が付帯していますが、止めるのに数日かかるようで、至急止めたい場合は、CCCに電話してくださいとのことでした。カード停止の手続きはこの電話で可能でしたが、再発行の手続きはコールセンターにかけてくださいとのことでしたので、翌日もう一度かけ直しました。

再発行に際し審査が必要になるので、年収や家族構成など新規発行のときと同じような内容が延々と聞かれました。数日後に再発行の手続きが完了したとのメールがあり、1週間から10日で届く模様です。

LINE Payカード

LINE PayカードはLINEのアプリから停止させることができ、コンビニで売っているLINE Payカードを買ってきて登録すると、また使えるようになります。一番手間がありません。