予定されていましたmanacaとTOICAの相互利用が、2012年4月21日(土)から開始されると発表されました。

今回の相互利用で可能になるのは、manaca・TOICA双方のサービスエリア内の鉄道・バスが利用できるようになるほか、1枚のICカードでJR東海と豊橋鉄道・名古屋市交通局・名鉄・あおなみ線との連絡定期券が購入できるようになります。また、manacaマイレージポイント、乗継割引はTOICAでは適用されないとのことです。マイレージポイントはつかないと思っていましたが、乗継割引がつかないとは思いませんでした。

電子マネーの相互利用は2013年の春に予定されています。また、SuicaやICOCAなどとの相互利用も2013年の春に予定されています。

IC連絡定期券の発売範囲は以下の通りです。
名古屋鉄道-JR東海(名古屋鉄道・JR東海で発売)
連絡駅:名鉄名古屋(名古屋)、金山、大曽根、刈谷、豊橋、弥富、名鉄一宮(尾張一宮)、名鉄岐阜(岐阜)、新鵜沼(鵜沼)、新可児(可児)
※( )内はJR東海の駅名

地下鉄-JR東海(名古屋市交通局・JR東海で発売)
連絡駅:名古屋、金山、鶴舞、千種、大曽根、八田

市バス-JR東海(名古屋市交通局・JR東海で発売)
・連絡駅:名古屋市内のJR各駅、高蔵寺

市バス-地下鉄-JR東海(名古屋市交通局・JR東海で発売)
連絡駅:名古屋、金山、鶴舞、千種、大曽根、八田

豊橋鉄道(渥美線)-JR東海JR東海で発売
連絡駅:豊橋

あおなみ線-JR東海JR東海で発売
連絡駅:名古屋

詳しくはmanaca導入各社・JR東海にお問い合わせください。