むっくんの気のおもむくままに

2014年08月

2014年5月からサービスを開始したau WALLET。あらかじめチャージしておくことで、MasterCard、WebMoneyとして使うことができます(一部除く)。

このチャージ残高を増やす方法として、私がお得だと思う方法をいくつかご紹介しようかと思います。

  1. じぶん銀行からのチャージ
  2. じぶん銀行からチャージすることで、2014年内は月に10回まで5%割り増しした金額がチャージされます。
  3. auショッピングモールの「モバチャンス」
  4. auショッピングモールの会員となると、月に何回か100ポイントが全員にもらえる機会があります。協賛の店舗からのメルマガが届くことになりますが、月に何百ポイントもゲットすることができ、お得です。ただし、このポイントは、1ヶ月程度しか有効期限がないため、毎月ポイントをチャージ残高にしておく必要があります。やがて、auショッピングモールでしか使えないポイントになりそうですが…。

これまで、私も電子マネーは各店舗で使い、ポイントを稼いでいましたが、クレジットカードとなるとなかなか使おうという気になりませんでした。電子マネーは使用できる店舗が限られていて、全国展開のチェーン店でも使えない店舗はたくさんあります。

しかし、au WALLETはMasterCardとして使えるため、これまでの非接触式の電子マネーなどとは比べものにならないくらい多くの店舗で使えることになります。クレジットカードだと、いつ引き落としか分からないというのも決済をためらう1つの要因となりますが、au WALLETだと決済をしたらすぐに残高が引き落とされる場合がほとんどで、そのような心配はありません。ネットショッピングなど一部の店舗で使えないという報告もありますが、実店舗だとほぼ使えるようです。

auユーザーなら申し込んでみて損はないと思います。

久しぶりのブログですが、お気になさらず…。以前にもブログに書いたように、私はタイムズのカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の会員です。今日も自宅近くのタイムズの駐車場から、デミオをお借りして出かけようと思うわけですが…。

一応、日常点検が義務づけられているので、初心者マークを付けながら車の周りを点検していると、車両の左前部に10cmほどの傷を発見。「マジで」と思いながら、ケータイでコールセンターに電話。

私の本人確認と車の特定のため、会員ICカード記載のIC管理番号と名前、生年月日を聞かれました。その後、車についていた傷の状況をオペレーターに説明。これくらいのことはきっとマニュアルで決められているので、オペレーターも迷うことなくすんなりといきます。

最終的には、

  • この傷が私の運転前についていたことをタイムズとして認識する(=私がつけたものではなく、責任がないということ)
  • 他に異常がなければ、その車を使うこと
  • となり、予約したデミオで出発することになりました。

    電話をしていたら、出発が若干遅れてしまいました。それで、出掛けるわけですが、急カーブがあったり、踏切が2カ所あったり、途中で変な道に入ってしまったりと、いろいろ大変でした。

    もう1台別のデミオが同じステーションにあるのですが、こちらの方が操作しやすいような気がします。今日は予約されていて、既にいませんでした。

    今日の走行結果
    ■予約時間
     2014/08/12 15:45 - 2014/08/12 19:45
    ■追加運転者
     なし
    ■利用時間
     2014/08/12 15:45 - 2014/08/12 18:14
    ■走行距離
     26km
    ■最高速度
     57km/h
    ■急加速回数
     0回
    ■急減速回数
     0回
    ■時間料金
     2,060円(2時間29分)
    ■距離料金
     0円
    ■ペナルティ金額
     0円(00分)
    ■合計金額
     2,060円 

    せっかくなので、今日イエローハットでいただいたものを…。


    このページのトップヘ