6月1日に発表がありましたが、ローソン楽天ペイが8月より導入されることになりました。
ニュースリリース→楽天ペイ
ニュースリリースによると、楽天ペイで支払うと200円で1ポイント貯まるほか、貯まった楽天スーパーポイントでの支払いも可能になるとのこと。

既にローソンではPontadポイントが導入されており、楽天ペイでの支払いで新たに楽天スーパーポイントも貯まるようになります。楽天ポイントカードの導入とは異なり楽天ペイでの支払いが必要ですが、これまで以上にローソンで楽天スーパーポイントが貯まりやすくなったことはいうまでもありません。

ローソンと言えば、多数の支払い方法が用意されているコンビニでもあります。

  • クレジットカード
  • VISA、Master、JCBなどの他、銀聯クレジットも利用可
  • 電子マネー
  • 楽天Edy、WAON、iD、QUICPay、交通系電子マネー
  • JCBプレモカード
  • バーコード決済
  • LINE Pay、支付宝(Alipay)+楽天ペイ
  • デビットカード
  • ゆうちょ銀行など一部。J-Debitとは異なる。

この他にも、決済手段ではありませんが、レジで各種カードのチャージが可能です。

  • 電子マネー
  • 楽天Edy、WAON、交通系電子マネー
  • ブランドプリペイドカード(クレジットカードの加盟店で残高の範囲で使用できる)
  • おさいふPonta、 au WALLET プリペイドカード、WebMoney Card、LINE Pay カード、JTB 旅プリカ、dカード プリペイド
  • JCBプレモカード

といった具合に、ここまで多くの決済手段を提供している店舗は小売業全体を見渡してもまれで、新しい決済手段をどんどん取り入れている数少ない企業と言えます。レジの操作は複雑になりそうですが、今後とも多様な決済手段を導入していってほしいと思っております。