むっくんの気のおもむくままに

タグ:カーシェア

6月25日、カーシェアを使用していたのですが、その際の顛末です。

財布をなぜ忘れたのか?

そもそも十分に確認していれば財布を忘れることはまずあり得ません。なぜ忘れたのか、回顧してみます。

  • 予約時間ギリギリの返却になりそうだったので、信号待ちで財布から会員カードを取り出し、ポケットに入れていた。
  • おそらく最大の原因です。この際財布をカバンに戻せばよかったのですが、車内に適当においてしまったようです。
  • 会員カードが手元にあったので、財布を忘れたことに気づかなかった。
  • 会員カードが財布に入っていれば車両の返却ができないので、財布を忘れたことに気づくはずですが、会員カードを持っていたため気づきませんでした。

財布を忘れたことに気づく

自宅に帰ってから会員カードを財布に戻そうとしたら、財布がないことに気づきました。とりあえず、カーシェアの管理会社(今回はカリテコの車両でした)に電話をかけてみます。

既に次に利用する方から連絡があったようで、名前を聞くなりすぐに対応していただけました。18時まで予約が入っているので、19時以降に車に取りに行くように提案があり、19時に取りに行くと回答いたしました。忘れ物の連絡があった時点で、他の方から予約ができないよう、処理がされていました。

財布を取りに行く

時間になったので、財布を取りに行きました。先の電話で車に着いたらコールセンターに連絡するようにとの指示があったため、コールセンターに連絡し、車のナンバーだけ確認され遠隔で解錠してもらいました。財布はグローブボックスに入っているはずと伝えられたため確認すると、確かに財布が入っていました(グローブボックスに入れておくようにと指示をするようです)

財布を回収したら、すべての窓を閉め、遠隔で施錠されそれを確認して、車を後にしました。

今回の料金は?

忘れ物回収にかかる料金は特にかかりませんでした。他社だと取扱いが違うので、忘れ物をしたら各社のホームページかコールセンターに連絡して確認してください。

久しぶりにブログを書くことにしてみた。今日は、タイムズカープラスの車両を使ってお出かけしようと思い、ステーションへ。車両の外周を確認すると、鳥の糞やらが付いている。まあこんなもんかと思い、車内へ。ところが、助手席側のダッシュボードに白いものがくっきり残っている。指で触ってみてもとれない。さすがに汚いので、出発前にコールセンターに電話。すると、

  • ガソリンスタンドでの水洗い洗車車内清掃に協力してほしい
  • したかしていないかに関わらず、もう一度電話してほしい

とのことだったので、途中でガソリンスタンドへ立ち寄って水洗い洗車のみ実施。この代金は、車内にある給油・洗車カードで支払可能。なので、利用者の金銭的負担は0。さらに言えば、洗車してコールセンターに電話すれば、給油と同じく15分分の利用料金を割引してくれる。

さらに、リップクリーム忘れているのまで見つけたので、利用終了後にコールセンターに電話。水洗い洗車のみ実施したことと、リップクリームが忘れられているのを伝えると、車内清掃はタイムズ側で手配してやっておくとのこと。ちなみに、使用済みのマスクまでそのまま捨てられていた。

前の利用者にぜひ申し上げたい。「あなた方はどんな使い方をしたのか、あの汚れは何なのか、どうしてあのままごみを放置して帰ることが可能だったのか」ちなみに、カーシェアを利用し始めて4年くらいになるけど、車両が汚いだけで電話したのは初めて。そんな汚い車両にあたった記憶はかつてない。

ちなみに名古屋に配備されているアクアでの出来事なのだが、大阪トヨタのシールが後部に貼ってあり、大阪で購入するんだと思った次第。写真を残しておかなかったのが残念。

このページのトップヘ