むっくんの気のおもむくままに

タグ:タイムズカープラス

久しぶりにブログを書くことにしてみた。今日は、タイムズカープラスの車両を使ってお出かけしようと思い、ステーションへ。車両の外周を確認すると、鳥の糞やらが付いている。まあこんなもんかと思い、車内へ。ところが、助手席側のダッシュボードに白いものがくっきり残っている。指で触ってみてもとれない。さすがに汚いので、出発前にコールセンターに電話。すると、

  • ガソリンスタンドでの水洗い洗車車内清掃に協力してほしい
  • したかしていないかに関わらず、もう一度電話してほしい

とのことだったので、途中でガソリンスタンドへ立ち寄って水洗い洗車のみ実施。この代金は、車内にある給油・洗車カードで支払可能。なので、利用者の金銭的負担は0。さらに言えば、洗車してコールセンターに電話すれば、給油と同じく15分分の利用料金を割引してくれる。

さらに、リップクリーム忘れているのまで見つけたので、利用終了後にコールセンターに電話。水洗い洗車のみ実施したことと、リップクリームが忘れられているのを伝えると、車内清掃はタイムズ側で手配してやっておくとのこと。ちなみに、使用済みのマスクまでそのまま捨てられていた。

前の利用者にぜひ申し上げたい。「あなた方はどんな使い方をしたのか、あの汚れは何なのか、どうしてあのままごみを放置して帰ることが可能だったのか」ちなみに、カーシェアを利用し始めて4年くらいになるけど、車両が汚いだけで電話したのは初めて。そんな汚い車両にあたった記憶はかつてない。

ちなみに名古屋に配備されているアクアでの出来事なのだが、大阪トヨタのシールが後部に貼ってあり、大阪で購入するんだと思った次第。写真を残しておかなかったのが残念。

久しぶりのブログですが、お気になさらず…。以前にもブログに書いたように、私はタイムズのカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の会員です。今日も自宅近くのタイムズの駐車場から、デミオをお借りして出かけようと思うわけですが…。

一応、日常点検が義務づけられているので、初心者マークを付けながら車の周りを点検していると、車両の左前部に10cmほどの傷を発見。「マジで」と思いながら、ケータイでコールセンターに電話。

私の本人確認と車の特定のため、会員ICカード記載のIC管理番号と名前、生年月日を聞かれました。その後、車についていた傷の状況をオペレーターに説明。これくらいのことはきっとマニュアルで決められているので、オペレーターも迷うことなくすんなりといきます。

最終的には、

  • この傷が私の運転前についていたことをタイムズとして認識する(=私がつけたものではなく、責任がないということ)
  • 他に異常がなければ、その車を使うこと
  • となり、予約したデミオで出発することになりました。

    電話をしていたら、出発が若干遅れてしまいました。それで、出掛けるわけですが、急カーブがあったり、踏切が2カ所あったり、途中で変な道に入ってしまったりと、いろいろ大変でした。

    もう1台別のデミオが同じステーションにあるのですが、こちらの方が操作しやすいような気がします。今日は予約されていて、既にいませんでした。

    今日の走行結果
    ■予約時間
     2014/08/12 15:45 - 2014/08/12 19:45
    ■追加運転者
     なし
    ■利用時間
     2014/08/12 15:45 - 2014/08/12 18:14
    ■走行距離
     26km
    ■最高速度
     57km/h
    ■急加速回数
     0回
    ■急減速回数
     0回
    ■時間料金
     2,060円(2時間29分)
    ■距離料金
     0円
    ■ペナルティ金額
     0円(00分)
    ■合計金額
     2,060円 

    せっかくなので、今日イエローハットでいただいたものを…。


    せっかく先日免許を取得したので、カーシェアリングサービスを申し込んでみました。どこにしようかと思いましたが、近くにも展開しているタイムズカープラスにしてみました。

    店に出向いたりするのは面倒なので、インターネットで全て完結するインターネット入会で申し込みをしました。まず、自分の氏名や住所、連絡先、代金の決済に使うクレジットカード情報、運転免許証の情報などを入力します。その後、運転免許証の画像を送るか、郵送すれば申し込みは完了です

    学生の場合は、学生プランが用意され、申し込みから4年間月額基本料が無料となります(学生でなくなってもいい模様)。学生であることを証明するために、申し込みの際に、運転免許証と合わせて学生証を送る必要があります。

    しばらくすると、会員カードが佐川急便により配送され、この時点から車を借りて運転することが可能になります。

    封筒
    封入物


    現在、auスマートパス会員の方には、専用ページから申し込むことで、会員カード発行手数料が無料となり、さらに無料利用チケット60分がプレゼントされる特典が用意されています。詳しくはauスマートパスのアプリなどでご確認ください(ご覧になった際には終了している可能性がありますので、ご了承ください)。正直、私もこれで申し込んだ方がよかったです

    このページのトップヘ