学生時代に年金の納付猶予を申請していた方も多いはず。この追納をするには、新たに払込書を発行してもらう必要がありますが、この申請は自宅からできます。

用意するもの

  • パソコン
  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダー(SONY RC-S380がいいかと思います)

利用準備の詳細は、ホームページにてご確認下さい(一度やれば大丈夫ですが、案外めんどくさいです)。

方法

  1. e-Govのホームページにアクセスして、「申請・手続きをする」→「e-Gov電子申請システム」をクリックする。
  2. 2016-11-23 (7)
  3. 画面上部の「行政手続案内検索」をクリックして、「追納」をキーワードに検索する。
  4. 2016-11-23 (9)
  5. 「国民年金保険料追納申込書」をクリックする。
  6. 2016-11-23 (10)
  7. 「電子申請を開始する」をクリックする。
  8. 2016-11-23 (11)
  9. 「申請書を作成する」をクリックする。
  10. 2016-11-23 (12)
  11. 出てきたフォームに入力する。
    このフォーム紙ベースの申請書をそのままWeb化したようなレイアウトのため、必ず入力の方法を確認して入力して下さい。入力チェックをクリックすると、チェックしてくれます。
    入力したら、画面下部の「署名して次へ進む」をクリックする。
  12. 2016-11-23 (13)
  13. 証明書を選択して、暗証番号を入力する。
  14. 「保管」をクリックして、次の画面で預かり票をパソコンに保存する。後で必要になるので、分かりやすい場所に保存するとよい。
  15. 2016-11-23 (19)
    2016-11-23 (20)
    ※ここで終わりではありません。とりあえず、この画面を「終了する」をクリックして閉じましょう。
  16. 最初に開いていたタブの「電子申請」にある「申請書送信」をクリックする。
  17. 2016-11-23 (22)
  18. 先に保存しておいた預かり票を読み込ませると、明細が表示されるので、チェックを入れる。
  19. 2016-11-23 (24)
  20. 個人情報と提出先の年金事務所を選択して、画面下部の「次へ」をクリックする。
  21. 2016-11-23 (25)
  22. 添付書類は通常必要ないので、無視して「次へ」をクリックする。
  23. 画面左の「申請一覧」で送信する手続にチェックを入れ、「チェックをした申請届出書を提出する」をクリックする。
  24. 2016-11-23 (29)
  25. 次の画面の内容は手続の状況を確認するのに必要になるため、必ず保存しておこう。

自宅から外に出ずに申請ができる面大変便利ですが、少々面倒な点もあるので、難しいと感じた方は、年金事務所に問い合わせて、書面での申請を行った方がストレスがたまらずに済むかもしれません。